FC2ブログ

GWCに行ってきたのだ

日曜、大阪のなんばで GWC act9.5 という模型イベントがあったのでノコノコでかけてきました。

去年夏のWF以来、すっかりフィギュアにはまってしまいまして、TF神戸、GWCact9、WF2012冬と諭吉さんがどんどんどっかに行ってしまいます。でも製作速度はドンガメのごとく遅いので積み上がること、積み上がること・・・

なんせ、塗装がヘタっぴで、何度もリトライしているうちに嫌になって、別の子に手を出して・・・と、途中までできたガレキが大量に出てるんですよ。なんとか、うまく、かっこよく塗装できんもんかなーと思ってたら、GWC act9.5 では腕に覚えのある皆さんの実演が見られるというじゃないですか!これは何が何でも行かねばなるまい!!!11!!!11

まぁ、そんなわけで、はるばる大阪まで出張ってきたんですよ。目的は八音さんの初心者向け塗装講習会。お題はおやゆび姫ちゃん。マジで親指サイズのちっこいフィギュアでして、俺がついたときには顔や手足の肌色塗装をしてるところ。

八音さんが、要所要所で塗り途中の子を見せて、「ここはこんな感じで」、「ここから塗るといいよ」とか、解説されてました。解説内容もさることながら、普段見られない他人のテクを間近で見ることができてすごく勉強になりました。特に爪楊枝とか爪楊枝とか爪楊枝とか
完成した子はこんな感じ
20120320_1.jpg

八音さんいわく、「いまいちでも作ったもん勝ちだよ」

この言葉を励みにいまいちでもとりあえず作ってしまおう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



でもどり

うちの会社、楽しい楽しい正月休み明けに昇格試験なんかがありやがります。どうせ評価低かったし、今年も無駄だろうと思いつつも何もせずに試験に臨むのも、そもそも試験をバックレるのもなんか気持ち悪いのでフィギュアは封印してお勉強。今日、1次試験の結果を聞きましたが案の定散りました。

会社は公平に採点してると主張しつつも具体的な点数も合格ラインも明かされないグレーな試験。上司いわく、「もう少しだった」ですが、今まで、もう少し、あと一歩で落ちたことは何度もあったけど、お話にならないレベルだったと言われたことがない以上、ただのリップサービスなんでしょう。心にもないおべんちゃらほど腹がたつものもなかなかありませんね。

そんなわけでフィギュア解禁。サフ吹きして放置してたほむらの下地を塗ったらなんか様子が変。おかしいなぁ・・・久々すぎて感覚が鈍ったか?と思いつつもあらかた塗り終わって気づいたのが、ドレン回収ビン(?)が緩んでエアが抜けてる!

試し吹きのときはちゃんと出てたのでいつの間にか緩んでしまってたようです。

どうせ下地だし、このまま強行すっか、とも思ったんですが、灰サフの上に白のマーブル模様。しかも表面が滑らかじゃない!。イラっときて、久々にドボンです。

乾燥棚に突っ込んでシンナー飛ばして、今日はこれで終わり。明日帰宅時には完全に飛んでるだろうから時間があったらまたサフ吹きから再開です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

すごいぞ!洛ナビ

この間、ちょっと検査のために京都の病院まで行って来ました。検査と言っても大した病気じゃないんで、長期入院とか死んじゃうとかそんなもんじゃないんですがね。

で、その病院、電車的にあまり交通の便のよろしくないところにあるので、順当に行けば車って事になるんですが、京都の特に市街の交通マナーは日本一ワイルドなのでちょっと行く気がしません。

するとバスということになります。ちなみに京都のバス網はすごく発達して・・・というか発達しすぎてて路線図を見てもなんだかまったく理解できません。電車の路線図だと○○線と××線は色が違うので分かるのですが、バスの路線図ってなぜか色分けがされてなかったり、色分けされても途中で分岐してて、一体どっちに行くんだよ!と突っ込みたくなるのはなぜなんでしょう?

んで、なんかないかなーとググってたら、洛ナビってのを発見。バスだけでなく地下鉄なんかも利用して目的地までのルートを教えてくれる優れもの。乗り換え案内の京都ローカル版みたいなやつでして、これがなかなか使いやすいんですよ。

残念なのはスマホからは使えないこと。いや、もしかしたら最新のなら使えるのかもしれませんが、うちの改造ペリア君ではフラッシュのUIがまともに動かないため、使えません。

なんにしてもこれでどこにつれてかれるのか分からずにバスに乗らずにすむのがいいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

おい・・・、赤と白、お前はどっちが好きだ?

約半年ぶりの復活です。
別に何があってバックレてたわけでもなく、単にめんどくさかったり忙しかったり・・・・そんな理由でずるずると来てしまった感じです。

ここんとこ、うちで作って工場に収めた機械が軒並みぐずり始めまして、毎週末、誰かしらが工場に行ってメンテしたりデバッグしたりが続いています。

今週は俺も駆り出されまして現行シリーズ初号機の不具合対応。アニメとかでは初号機とか試作機とかは圧倒的な性能を持つ主人公機だったりしますが、現実には一番問題を抱えたグズ機であることが多いです。今回の機械もなかなかのグズっぷりというか、納入直前に設計変更が重なったため、現在何がどうなってるのかいまいち分からない状態になってるところからのリカバリーです。

何がどうなってるのか分からなくても普通に動いていれば放置が基本なんですが、いくつか重要な機能が動かないのでそうとも言ってられません。初号機の図面と現行機の図面を用意して、更に現物をつき合わせて回路を修正。

言うのは簡単、当初考えていたのも簡単だったんですが、現物がどの図面とも合っていなかったり、使われてる機材がそもそも違ってたり(!)と笑える状況の中、配線をぶった切って、二股にする箇所がありまして・・・

    2本のうち1本まで特定できたのにどっちなのかは切ってみないと分からない!

と、映画なんかでよくある、時限爆弾のどっちかの線を切ればセーフ、間違った方だとドカン!まさにこんな感じ。相棒にどっちを切るか聞こうにもどちらの線も白なんでいまいち迫力はありませんがwww

どっちを切ってもドカン!はないので、一人でにやけながら悩みもせずにプチッと切りましたがwwwwクジ運のない俺にしては珍しく正解をカット

これは俺の時代が来たか!?と帰りにロッピーでワンフェスのダイレクトパスを発券したらこれが50番台。なんかやベーくらいにツキまくってます。

なんか来週末も出張するしないって話になってますが、これはなんとしてでも出張阻止ですな。再来週の妹の結婚式に出張してでも阻止です。妹の結婚式をバックレ!?と思う人もいるでしょうが、妹なんて所詮他人だし、妹も結婚式には俺ではなく俺の財布の中身に来て欲しいだけですから、いざとなったら財布の中身だけ送れば丸く収まるでしょう。

あー、でも親にはあれこれ言われそうだなぁ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シリアル通信も欲しいよね

LEDがチコチコしだしたCPUボードですが、チコチコだけではプログラムが動いてることは分かってもそれ以上分かりません。外部I/OにLEDならべていっぱいチコチコさせるのもありといえばありですが、分かりづらいので今一。そこで、かどうかは分かりませんが、よくやるのがRS-232通信。なのでこいつにも載せようと思います。

CPUにはUARTがあるのでRS-232通信はできるのですが、CPUから出てくる信号は0-3.3Vなのに対し、RS-232は-12~12V(だったかな?)なのでそのままつないだらCPUがぶっ壊れてしまいます。MAXあたりから変換ICが出てはいるんですが、手元にないし、本題から外れたところにはパワーをかけたくないなぁ、などとウダウダしてたんですが・・・

・・・この間東京に行った時、飲み会の時間よりかなり早めに到着したので秋葉原で使えそうなものを物色して来ました。そこら中でビラ配りしたり客引きしてる冥土さんをかき分けて行ったのは秋月電商。電子部品系の便利グッズが売られてるお店です。昔の秋葉原はこんな店ばっかだったんですが・・・・とジジィの繰言は置いといて見つけたのがこれ。

20110731_1.jpg
CPUのUARTとUSBの変換器です。今時はRS-232ではなくUSBに変換してしまうんですね。時代の流れを感じつつ、機能的に問題なさそうだったのでゲット。店員は3.3VI/Oに対応してると請合ったものの、マニュアルにははっきり書かれてなかったので、とりあえず買って、あとで回路図とICのマニュアルを確認。確認したところ、3.3Vでもいけそうです。ちなみにPC側のドライバは変換ICを作ってるFTDI社のサイトから落とせるようです。

20110731_2.jpg
早速半田付け。基板は他のものに使ってた廃材の再利用なので変なところに半田付けの跡とかが残ってます。コネクタなんかも別の目的で買ってそれっきりになったものの転用です。

リールのついたシャープペンはワイヤーペンというやつです。俺が生まれる前くらいまでこういうので回路の配線をしてたそうですが、今はプリント基板を使って配線するのが普通なのですでに忘れかけられたグッズです。とは言え、素人がちょろっと配線するには結構使えるので自作したものです。

CPU基板を取り付けるとこんな感じ。今まではCPU基板についてたUSBコネクタから電源を貰ってましたが、これからは秋月の変換器についてるUSBコネクタから供給です。
20110731_3.jpg

最初は漫然と作ってたので、通信は秋月のモジュール、電源はCPUボードと別れてたんですが、あとで、『そうか、配線変えればUSBケーブル1本で済むぞ!』と気づいて急遽変更です。こういうの、本業の方は直感的にそういう設計にするんでしょうかね。

もう一度配線チェックと導通チェックをして回路は完成。とりあえずハードウェアはできたけど、ソフトは?

まぁ、一応コーディングとコンパイルが通るまでは確認済みですが、まだ載せてません。一発目はどうせ動かないので動かないことを確認してがっくりしながら寝るよりも、曖昧なまま寝た方が気分がいいので今日のところは放置ですwww

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村